TOPページ

森に愛される家
モデルプラン内観イメージ
モデルプラン外観イメージ

健康住宅/森の駅発の2つのコンセプト

1.森に愛される家であること

森の木の姿を生かし、細かく切って接着剤でつなぎ合わせるようなこと(=集成材)をせず、高温乾燥によって木を変質させるようなことをしない、木の家。
それが「森に愛される家」だと私たちは考えます。
それは木の香りによって、森を感じられる家でもあります。
森の駅発では「ウッドセラピー」という言葉を商標登録しました。
住む人を健康にしてくれる「木」の力を存分に活用しようではありませんか。

もう一つ大切なことは、伐った木をできるだけ無駄にせず、まるごと使うということ。1本の木を様々な形に製材し、それをじっくり乾燥させます。注文を受けてから木を伐り、1年後に家の柱や梁、床や壁として使用する。このことが日本の森を守り、かつ安く購入することができるのです。

森は自然そのもの。だから自然素材中心の家。どこの森の木を使ったのわかる家。森の中にいるように風通しが良くて、気持ちのいい家。そして夏涼しく、冬暖かい家。

2.同時に、それは健康住宅であること

家族みんなの健康を守ってくれる、それが家なんだと思う。
私たちはほんものの健康住宅の実現をめざしています。

私たちはお客様ひとりひとりのニーズにあった注文住宅を基本にしていますが、このたびモデルプランを作成し、健康住宅に求められる仕様をかたちにしました。

★ 家づくりで後悔しないために

家は自分達の生き方、考え方を表現するものです。自然を大切に考える方ならば、集成材や新建材の住宅に決して妥協すべきではありません。
費用もそんなに違うわけではありません。どうすれば安くていいものを手に入れることができるか、じっくり考えましょう。
このホームページを通じて、よく勉強していただければ幸いです。

大手ハウジングメーカーの多くは、外材、集成材、大量生産の可能な部材によって、短期間で造れる家の販売を推進してきました。
でもその家があなたの生き方、考え方と異なるものだとしたら、一生後悔することになるかもしれないのです。
森に愛される家、そして健康住宅であることが私たちのコンセプトです。

森の駅発/健康住宅のフェイスブックページへ

  • 森の駅発のホームページへ